新居 家具 配置図

MENU

新居での家具の配置は決めておこう!

引っ越しが決まったらまず考えるのが、新居のインテリアといえます。
中でも家具の配置は、新しい暮らしを決定付ける重要な要素となります。
また、新居へのスムーズな引っ越しのためにも配置は決めておくべきといえます。

 

そういった意味でぜひ作成しておきたいのが、新居での家具の配置図なのです。
配置図を作成する過程において家族と話し合うことで、誰もが満足できる新居での暮らしが
実現するのです。

 

新居の間取り図

 

具体的な配置図の作成方法としては、

  • まず不動産業者に新居の間取り図をコピーしてもらいます。その際、自分が配置図を作成したい大きさに縮小することがポイントです。
  •  

  • コピーしたら、実際に新居における家具の配置を書き込んでいきます。

    その際の注意点としては、それぞれの家具の寸法を測っておくことです。そうしないと配置図は完成しても、引っ越し業者が家具を設置できない事態が発生することがあるのです。

  •  

  • さらなる注意点としては、家具の方向が分かるように配置図を作成することです。

    それは万が一作業する人が方向を間違えて設置した場合その時は良くても、家電のコンセントが使えなかったりなどといった不具合が起こる事もあるからです。

 

新居への引っ越しは人生に何度とない一大事で、予期しない不具合も起こる事があります。そんな時きちんとした家具の配置図を作成しておけば、不具合が起こる可能性も低くなり、スムーズな引っ越しが実現するのです。