引っ越ししても住民票を移さない

MENU

引っ越しのとき、住民票はちゃんと移すべき?

新居

 

引越しのときに、住民票はどうしていますか? ちゃんと移している方もあれば、何となくそのままになっている方もあると思います。

 

私事ですが、わたしが大学に通っていた頃、一人暮らしをしている人の中には、住民票を実家から移していない人が何人かいました。特に女の子の場合、大学を卒業したら地元に戻って就職するからと、そのままにしているケースが多かったです。

 

住民票は移した方がいいんでしょうか?

 

実は、「移した方がいい」というよりも、「移さなければいけない」のです。転居から14日以内に住民票を移すことが、ちゃんと法律で規定されており、違反した場合は罰金が課されることもあるとか!

 

ただし例外もあります。

  • 新しい住所に住むのが1年未満の場合(単身赴任で期間は1年未満と決まっている、など)
  • 生活の拠点が変わらない場合(学校に通うために実家を離れるが、卒業後は実家に戻ると決めているなど、冒頭の女子学生の方々はこのケースになりますね)。

こうした場合は移さなくても違反ではないようです。

 

住民票を移さないデメリットはある?

では、住民票を移さないことで、デメリットはあるのでしょうか?

 

まず、役所で何か手続きをする場合は、ほとんどが不便ですね。たとえば、印鑑証明書などの各種証明書を発行してもらうときは、これは住民票がある自治体の役所に行く必要があります。

 

運転免許、確定申告、それから選挙の投票も、現住所ではできないことになります。

 

学生のうちはあまり不便を感じるシーンはないかもしれませんが、社会人になってから住民票と実際の住所が違っていると、思いがけない状況で生活の障害になることがあります。

 

住民票の移動は簡単にできます。住民票が残っている自治体の役所に行って「転出届け」を出し、「転出証明書」を発行してもらいます。そして現在住んでいる市町村の役所に行き、発行してもらった「転出証明書」を添えて「転入届け」を出せば、移動は完了です。

 

手続き自体は面倒でも煩雑でもありませんから、移すとよいと思いますよ。たとえば実家に里帰りしたついでに、転出届を取ると、手間がかからなくていいですね。

 

住民票を移していないために不便になるケースまとめ

  • 印鑑証明書や所得証明書などの各種証明書類の発行
  • 確定申告
  • 選挙の投票、立候補
  • 運転免許証の更新

 

これらは住民票のある自治体でないと行うことができないため、手続きするためにはわざわざ旧住所の役所や施設まで出かけなくてはいけなくなります。

 

また、

 

  • 福祉サービスを受けることができない
  • 公共施設の利用ができない、または有料になってしまう

 

絶対ではありませんが、こうしたデメリットが発生する可能性もあります。

 

公共のサービスはその地域に住んでいる人のためにあるものですが、住民票がないと生活している証明ができません。サービスを受ける上で障害になることがあります。

 

  • 金融機関の手続きができない、書類を受け取ることができない
  • 職権削除による住民票の喪失

 

銀行で口座を開いたりキャッシングする際には、本人確認の書類が必要ですが、「住民票のコピー」、「パスポート」、「運転免許証」など、住民票の住所をもとに作成される書類が求められます。

 

そのため、住民票を移さないままだと、書類やクレジットカードなどが旧住所に届いてしまいます。

 

「職権削除」というのは、住民票があっても実際にその人が住んでいないと判明した場合に、役所の職務権限で住民票を削除することです。

 

賃貸住宅から退去する際に住民票を移さなかった、というケースで、こうした処置が取られることがあります。職権削除されると住所不定になってしまい、さまざまな手続きに支障がでます。

 

職権削除から5年以内であれば、最後に住民票があった自治体で「転出証明に準ずる証明書」を発行してもらい、転入手続きができます。

 

本当に罰金を取られるの?

この場合は「過料」といいますが、長期間住民票を移さないでおいたり、悪質な意図で移さなかったことがわかると、過料が発生します。

 

例えば、住民票を移さないまま数ヶ月、というていどであれば、窓口で注意されるくらいで済みますが、理由もなく数年間も放置しておいたことがわかると、数千円の過料を取られることがあるようです。

 

悪質なケースというのは、例えば引っ越し先は税金が高いので、住所をそのままにしておいて、税金の支払いを安く済まそうとしたり、実際は生活の実態がないのに、住民票のある自治体の選挙に出馬したりしたケースです。

 

この場合は過料だけでなく、脱税や選挙法違反の疑いもかかってきますから、けっこうおおごとですよ。

 

やっぱり、面倒でもこまめに住民票は移しましょう。

 

引っ越し準備でやることはこちら